1. TOP
  2. 東北
  3. 相馬市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|福島県

相馬市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|福島県

東北  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は相馬市にある?

アフィリエイト教室が相馬市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「相馬市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「相馬市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。教室に行くときは嫌でも作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、相馬市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば相馬市の名物である「相馬市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「相馬市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「相馬市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「相馬市出身だから相馬市ワッフルを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな相馬市名物のワッフルが美味すぎる」

「相馬市の誇りにかけて相馬市ワッフルは最強である!」

という感じで記事を執筆して相馬市ワッフル公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今の会社の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように相馬市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!