1. TOP
  2. 東北
  3. 石川郡にアフィリエイト塾が?行くメリット|福島県

石川郡にアフィリエイト塾が?行くメリット|福島県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

石川郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが石川郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「石川郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「石川郡 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、石川郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば石川郡の名物である「石川郡クッキー」という商品を紹介する場合は、

「石川郡クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「石川郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「石川郡出身として石川郡クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな石川郡名物のクッキーが美味すぎる」

「石川郡に生まれてよかった!石川郡クッキーがない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて石川郡クッキー公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただし、先ほどの例のような石川郡クッキーを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!