1. TOP
  2. 東北
  3. 石巻市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|宮城県

石巻市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は石巻市にある?

石巻市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「石巻市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 石巻市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。それも月2回とかだから実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、石巻市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば石巻市の名産である「石巻市ワッフル」というのを宣伝するときは、

「石巻市ワッフルを食べてみた素直な感想」

「石巻市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「石巻市出身なので石巻市ワッフルを家族に勧めてみた」

「ギフトに最適な石巻市名物のワッフルを知っているか」

「石巻市に生まれたからには石巻市ワッフルを勧めない理由がない」

といった感じで記事を執筆して石巻市ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように石巻市ワッフルを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!