1. TOP
  2. 中部
  3. 大月市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|山梨県

大月市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|山梨県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

大月市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが大月市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「大月市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 大月市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

したがって、大月市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番オーソドックスなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば大月市の名物である「大月市チョコ」という商品を宣伝するなら、

「大月市チョコを実際に食べてみた感想」

「大月市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「大月市出身の嫁が大月市チョコという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな大月市名物のチョコが美味すぎる」

「大月市に生まれてよかった!大月市チョコがない人生はつまらん」

という感じで記事を更新して大月市チョコ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただし、上の例のように大月市チョコを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!