1. TOP
  2. 中部
  3. 妙高市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|新潟県

妙高市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は妙高市にある?

アフィリエイト教室が妙高市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「妙高市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 妙高市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通うことができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

なので、妙高市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを運営していきます。

例えば妙高市の名物である「妙高市クレープ」というのを宣伝する場合は、

「妙高市クレープを食べてみた素直な感想」

「妙高市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「妙高市出身として妙高市クレープを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な妙高市名物のクレープを知っているか」

「妙高市出身者歓喜!妙高市クレープがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を更新して妙高市クレープ公式サイトへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような妙高市クレープを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!