1. TOP
  2. 中部
  3. 小千谷市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|新潟県

小千谷市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は小千谷市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが小千谷市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「小千谷市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 小千谷市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

というのも、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

ですから、小千谷市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば小千谷市の名物である「小千谷市餅」という商品を紹介する場合は、

「小千谷市餅を食べてみた素直な感想」

「小千谷市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「小千谷市出身として小千谷市餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!小千谷市名物の餅は誰もがハマる美味さ」

「小千谷市に生まれてよかった!小千谷市餅がない人生はつまらん」

という感じで記事を執筆して小千谷市餅公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように小千谷市餅を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!