1. TOP
  2. 中部
  3. 小浜市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|福井県

小浜市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|福井県

中部  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は小浜市にある?

小浜市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「小浜市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 小浜市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。実際1年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

したがって、小浜市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば小浜市の名産である「小浜市ビスケット」というのを宣伝するときは、

「小浜市ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「小浜市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「小浜市出身だから小浜市ビスケットを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な小浜市名物のビスケットを知っているか」

「小浜市に生まれてよかった!小浜市ビスケットがない人生はつまらん」

というような内容の記事を書いて小浜市ビスケット公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような小浜市ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!