1. TOP
  2. 中部
  3. 小矢部市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリット|富山県

小矢部市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリット|富山県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

小矢部市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが小矢部市にあるかは、このページを読んでいる時点で「小矢部市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 小矢部市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

ということで、小矢部市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば小矢部市の名物である「小矢部市おかき」という商品を宣伝するなら、

「小矢部市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「小矢部市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「小矢部市出身として小矢部市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら小矢部市名物のおかきをあげれば間違いない」

「小矢部市に生まれたからには小矢部市おかきを勧めない理由がない」

といった内容の記事を書いて小矢部市おかき公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように小矢部市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!