1. TOP
  2. 中部
  3. 山県市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|岐阜県

山県市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は山県市にある?

山県市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトにたどり着いた時点で「山県市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「山県市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。実際問題1年半以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、山県市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば山県市の名物である「山県市クッキー」という商品を紹介する場合は、

「山県市クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「山県市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「山県市出身だから山県市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら山県市名物のクッキーをあげれば間違いない」

「山県市の誇りにかけて山県市クッキーは最強である!」

という感じで記事を書いて山県市クッキー公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか運営することで報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような山県市クッキーを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!