1. TOP
  2. 中部
  3. 岐阜市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|岐阜県

岐阜市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は岐阜市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが岐阜市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「岐阜市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 岐阜市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、岐阜市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば岐阜市の名物である「岐阜市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「岐阜市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「岐阜市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「岐阜市出身だから岐阜市フィナンシェを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら岐阜市名物のフィナンシェをあげれば間違いない」

「岐阜市の誇りにかけて岐阜市フィナンシェは最強である!」

みたいな内容の記事を書いて岐阜市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような岐阜市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!