1. TOP
  2. 中部
  3. 岡谷市にアフィリエイト塾はある?行くメリットって|長野県

岡谷市にアフィリエイト塾はある?行くメリットって|長野県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト塾は岡谷市にある?

岡谷市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「岡谷市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「岡谷市 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

だから、岡谷市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例えば岡谷市の名産である「岡谷市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「岡谷市フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「岡谷市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「岡谷市出身だから岡谷市フィナンシェを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!岡谷市名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「岡谷市に生まれてよかった!岡谷市フィナンシェがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて岡谷市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように岡谷市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!