1. TOP
  2. 中部
  3. 弥富市にアフィリエイト塾の存在?学ぶメリットとは|愛知県

弥富市にアフィリエイト塾の存在?学ぶメリットとは|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そこで、収益源をもう一つ持つという選択肢を持つのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

弥富市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が弥富市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「弥富市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 弥富市」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

ということで、弥富市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、弥富市の名産である「弥富市おかき」というのを紹介する場合は、

「弥富市おかきを実際に食べてみた感想」

「弥富市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「弥富市出身として弥富市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!弥富市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「弥富市の誇りにかけて弥富市おかきは最強である!」

みたいな内容の記事を書いて弥富市おかき公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。その上、同じようなブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように弥富市おかきを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!