1. TOP
  2. 中部
  3. 御前崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|静岡県

御前崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという選択をするのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

御前崎市にアフィリエイトの塾はあるの?

御前崎市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「御前崎市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「御前崎市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に行くことができたのです。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたらおのずと自分で調べるようになります。

なので、御前崎市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば御前崎市の名産である「御前崎市ワッフル」というのを宣伝するときは、

「御前崎市ワッフルはうますぎて依存してしまうので注意w」

「御前崎市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「御前崎市出身だから御前崎市ワッフルを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな御前崎市名物のワッフルが美味すぎる」

「御前崎市に生まれてよかった!御前崎市ワッフルがない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて御前崎市ワッフル公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような御前崎市ワッフルを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!