1. TOP
  2. 中部
  3. 御殿場市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット・デメリット|静岡県

御殿場市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット・デメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は御殿場市にある?

アフィリエイト教室が御殿場市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「御殿場市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 御殿場市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。実際問題1年半以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、御殿場市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を宣伝するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば御殿場市の名物である「御殿場市チョコ」という商品を宣伝するなら、

「御殿場市チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「御殿場市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「御殿場市出身だから御殿場市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトに御殿場市名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「御殿場市に生まれたからには御殿場市チョコを勧めない理由がない」

というような内容の記事を更新して御殿場市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただし、上の例のように御殿場市チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!