1. TOP
  2. 中部
  3. 新城市にアフィリエイト塾はある?行くメリットとは|愛知県

新城市にアフィリエイト塾はある?行くメリットとは|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

新城市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが新城市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「新城市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 新城市」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

だから、新城市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を宣伝するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば新城市の名物である「新城市クレープ」という商品を宣伝するなら、

「新城市クレープを食べてみた素直な感想」

「新城市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「新城市出身として新城市クレープを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら新城市名物のクレープをあげれば間違いない」

「新城市出身者歓喜!新城市クレープがモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を執筆して新城市クレープ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することも可能です。

ただし、先ほどの例のような新城市クレープを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!