1. TOP
  2. 中部
  3. 新潟市にアフィリエイト塾ってある?通うメリットとは|新潟県

新潟市にアフィリエイト塾ってある?通うメリットとは|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は新潟市にある?

アフィリエイト教室が新潟市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「新潟市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「新潟市 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

というのも、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、新潟市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、新潟市の名産である「新潟市饅頭」というのを紹介する場合は、

「新潟市饅頭を実際に食べてみた感想」

「新潟市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「新潟市出身として新潟市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!新潟市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「新潟市の誇りにかけて新潟市饅頭は最強である!」

みたいな内容の記事を書いて新潟市饅頭公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように新潟市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!