1. TOP
  2. 中部
  3. 新発田市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|新潟県

新発田市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は新発田市にある?

アフィリエイト教室が新発田市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「新発田市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 新発田市」で検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業に打ち込むことのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、新発田市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば新発田市の名物である「新発田市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「新発田市フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「新発田市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「新発田市出身なので新発田市フィナンシェを家族に勧めてみた」

「贈り物に最適!新発田市名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「新発田市に生まれたからには新発田市フィナンシェを勧めない理由がない」

といった感じで記事を書いて新発田市フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように新発田市フィナンシェを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!