1. TOP
  2. 中部
  3. 本巣市にアフィリエイト塾の存在?学ぶメリット|岐阜県

本巣市にアフィリエイト塾の存在?学ぶメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は本巣市にある?

本巣市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このサイトに訪問した時点で「本巣市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「本巣市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、本巣市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば本巣市の名産である「本巣市アイス」というのを宣伝するときは、

「本巣市アイスを食べてみた素直な感想」

「本巣市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「本巣市出身としては本巣市アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら本巣市名物のアイスをあげれば間違いない」

「本巣市出身者歓喜!本巣市アイスがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて本巣市アイス公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような本巣市アイスを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!