1. TOP
  2. 中部
  3. 村上市にアフィリエイト塾ってある?受けるデメリット|新潟県

村上市にアフィリエイト塾ってある?受けるデメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は村上市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが村上市にあるかは、このページを読んでいる時点で「村上市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「村上市 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

ということで、村上市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば村上市の名産である「村上市ビスケット」というのを宣伝するときは、

「村上市ビスケットを食べてみた素直な感想」

「村上市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「村上市出身の嫁が村上市ビスケットという超絶美味い菓子を持ってきた」

「贈り物に最適!村上市名物のビスケットは誰もがハマる美味さ」

「村上市に生まれてよかった!村上市ビスケットがない人生はつまらん」

みたいな内容の記事を書いて村上市ビスケット公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような村上市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!