1. TOP
  2. 中部
  3. 東筑摩郡にアフィリエイト塾の存在?学ぶデメリット|長野県

東筑摩郡にアフィリエイト塾の存在?学ぶデメリット|長野県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そんな中、収益源をもう一つ持つと考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は東筑摩郡にある?

アフィリエイト教室が東筑摩郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「東筑摩郡にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「東筑摩郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に通学することができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、東筑摩郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば東筑摩郡の名産である「東筑摩郡チョコ」というのを宣伝するときは、

「東筑摩郡チョコを実際に食べてみた感想」

「東筑摩郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「東筑摩郡出身だから東筑摩郡チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら東筑摩郡名物のチョコをあげれば間違いない」

「東筑摩郡の誇りにかけて東筑摩郡チョコは最強である!」

という感じで記事を更新して東筑摩郡チョコ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような東筑摩郡チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!