1. TOP
  2. 中部
  3. 東蒲原郡にアフィリエイト塾が?行くメリットって|新潟県

東蒲原郡にアフィリエイト塾が?行くメリットって|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、収益源をもう一つ持つという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は東蒲原郡にある?

東蒲原郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「東蒲原郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「東蒲原郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

ですから、東蒲原郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば東蒲原郡の名物である「東蒲原郡ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「東蒲原郡ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「東蒲原郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「東蒲原郡出身だから東蒲原郡ワッフルを家族で食べ倒した件」

「ギフトに東蒲原郡名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「東蒲原郡出身者歓喜!東蒲原郡ワッフルがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を書いて東蒲原郡ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような東蒲原郡ワッフルを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!