1. TOP
  2. 中部
  3. 江南市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|愛知県

江南市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など支払いは待ってくれません。

そんな中、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は江南市にある?

アフィリエイト教室が江南市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「江南市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 江南市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 対面ですぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、江南市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば江南市の名産である「江南市ビスケット」というのを宣伝するときは、

「江南市ビスケットはうますぎて依存してしまうので注意w」

「江南市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「江南市出身の嫁が江南市ビスケットという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな江南市名物のビスケットが美味すぎる」

「江南市の誇りにかけて江南市ビスケットは最強である!」

という感じで記事を書いて江南市ビスケット公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような江南市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!