1. TOP
  2. 中部
  3. 沼津市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|静岡県

沼津市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業なので低リスクで始められます。

沼津市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが沼津市にあるかは、このページを読んでいる時点で「沼津市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 沼津市」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、沼津市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを運営していきます。

例えば沼津市の名物である「沼津市おかき」という商品を宣伝するなら、

「沼津市おかきを食べてみた素直な感想」

「沼津市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「沼津市出身としては沼津市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!沼津市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「沼津市生まれの沼津市おかきがついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を書いて沼津市おかき公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような沼津市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!