1. TOP
  2. 中部
  3. 海部郡にアフィリエイト塾が?行くメリットって|愛知県

海部郡にアフィリエイト塾が?行くメリットって|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

海部郡にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが海部郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「海部郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 海部郡」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、海部郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、海部郡の名産である「海部郡ワッフル」というのを紹介する場合は、

「海部郡ワッフルはうますぎて依存してしまうので注意w」

「海部郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「海部郡出身なので海部郡ワッフルを家族に勧めてみた」

「ギフトに海部郡名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「海部郡の誇りにかけて海部郡ワッフルは最強である!」

という感じで記事を書いて海部郡ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように海部郡ワッフルを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!