1. TOP
  2. 中部
  3. 滑川市にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|富山県

滑川市にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|富山県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は滑川市にある?

アフィリエイト教室が滑川市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「滑川市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 滑川市」で検索した時に上位表示されていなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に通うことができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

良かったことといえば通う時は作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

なので、滑川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、滑川市の名産である「滑川市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「滑川市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「滑川市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「滑川市出身としては滑川市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら滑川市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「滑川市に生まれてよかった!滑川市ワッフルがない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて滑川市ワッフル公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような滑川市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!