1. TOP
  2. 中部
  3. 瀬戸市にアフィリエイト塾ってある?通うメリット|愛知県

瀬戸市にアフィリエイト塾ってある?通うメリット|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は瀬戸市にある?

アフィリエイト教室が瀬戸市にあるかは、このページを読んでいる時点で「瀬戸市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「瀬戸市 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、瀬戸市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、瀬戸市の名産である「瀬戸市おかき」というのを紹介する場合は、

「瀬戸市おかきを食べてみた素直な感想」

「瀬戸市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「瀬戸市出身としては瀬戸市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら瀬戸市名物のおかきをあげれば間違いない」

「瀬戸市に生まれてよかった!瀬戸市おかきがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて瀬戸市おかき公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような瀬戸市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!