1. TOP
  2. 中部
  3. 熱海市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|静岡県

熱海市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

熱海市にアフィリエイトの塾はあるの?

熱海市でアフィリエイトが学べるかは、このサイトにたどり着いた時点で「熱海市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 熱海市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

なので、熱海市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例を挙げると、熱海市の名産である「熱海市チョコ」というのを紹介する場合は、

「熱海市チョコを食べてみた素直な感想」

「熱海市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「熱海市出身なので熱海市チョコを家族に勧めてみた」

「贈り物に最適!熱海市名物のチョコは誰もがハマる美味さ」

「熱海市に生まれてよかった!熱海市チョコがない人生はつまらん」

といった感じで記事を執筆して熱海市チョコ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように熱海市チョコを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!