1. TOP
  2. 中部
  3. 燕市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|新潟県

燕市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

燕市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が燕市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「燕市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「燕市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行くことが叶いました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

ということで、燕市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば燕市の名産である「燕市饅頭」というのを宣伝するときは、

「燕市饅頭を食べてみた素直な感想」

「燕市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「燕市出身として燕市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな燕市名物の饅頭が美味すぎる」

「燕市に生まれてよかった!燕市饅頭がない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて燕市饅頭公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように燕市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!