1. TOP
  2. 中部
  3. 牧之原市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|静岡県

牧之原市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費は待ったなしです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は牧之原市にある?

牧之原市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「牧之原市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 牧之原市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

というのも、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実がありました。実際問題1年半以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う日だけは作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

したがって、牧之原市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、牧之原市の名産である「牧之原市おかき」というのを紹介する場合は、

「牧之原市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「牧之原市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「牧之原市出身としては牧之原市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな牧之原市名物のおかきが美味すぎる」

「牧之原市に生まれてよかった!牧之原市おかきがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて牧之原市おかき公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように牧之原市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!