1. TOP
  2. 中部
  3. 犬山市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|愛知県

犬山市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|愛知県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は犬山市にある?

犬山市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「犬山市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「犬山市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、犬山市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば犬山市の名産である「犬山市チョコ」というのを宣伝するときは、

「犬山市チョコはうますぎて依存してしまうので注意w」

「犬山市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「犬山市出身としては犬山市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!犬山市名物のチョコは誰もがハマる美味さ」

「犬山市に生まれたからには犬山市チョコを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を書いて犬山市チョコ公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように犬山市チョコを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!