1. TOP
  2. 中部
  3. 甲州市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|山梨県

甲州市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|山梨県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は甲州市にある?

甲州市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「甲州市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 甲州市」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

ということで、甲州市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば甲州市の名産である「甲州市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「甲州市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「甲州市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「甲州市出身の嫁が甲州市フィナンシェという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな甲州市名物のフィナンシェが美味すぎる」

「甲州市の誇りにかけて甲州市フィナンシェは最強である!」

というような内容の記事を更新して甲州市フィナンシェ公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように甲州市フィナンシェを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!