1. TOP
  2. 中部
  3. 美濃加茂市にアフィリエイト塾の存在?行くメリット|岐阜県

美濃加茂市にアフィリエイト塾の存在?行くメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は美濃加茂市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが美濃加茂市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「美濃加茂市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 美濃加茂市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、美濃加茂市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを作っていきます。

例えば美濃加茂市の名物である「美濃加茂市フィナンシェ」という商品を紹介する場合は、

「美濃加茂市フィナンシェって食べてみたら美味しかった件」

「美濃加茂市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「美濃加茂市出身だから美濃加茂市フィナンシェを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!美濃加茂市名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「美濃加茂市出身者歓喜!美濃加茂市フィナンシェがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を更新して美濃加茂市フィナンシェ公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように美濃加茂市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!