1. TOP
  2. 中部
  3. 菊川市にアフィリエイト塾が?受けるメリット|静岡県

菊川市にアフィリエイト塾が?受けるメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は菊川市にある?

菊川市でアフィリエイトが学べるかは、このサイトにたどり着いた時点で「菊川市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 菊川市」で検索した場合に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う時は作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

なので、菊川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば菊川市の名物である「菊川市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「菊川市フィナンシェって食べてみたら美味しかった件」

「菊川市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「菊川市出身なので菊川市フィナンシェを家族に勧めてみた」

「ギフトに最適な菊川市名物のフィナンシェを知っているか」

「菊川市出身者歓喜!菊川市フィナンシェがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を書いて菊川市フィナンシェ公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

ただし、先ほどの例のような菊川市フィナンシェを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!