1. TOP
  2. 中部
  3. 養老郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット・デメリット|岐阜県

養老郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット・デメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てくるなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

養老郡にアフィリエイトの塾はあるの?

養老郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「養老郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「養老郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がないですからね。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通う必要性がだんだんなくなってきました。

というのも、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業で手を動かすことが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、養老郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば養老郡の名物である「養老郡おかき」という商品を宣伝するなら、

「養老郡おかきって食べてみたら美味しかった件」

「養老郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「養老郡出身なので養老郡おかきを家族に勧めてみた」

「ギフトに養老郡名物のおかきを贈らないなんてどうかしてる」

「養老郡出身者歓喜!養老郡おかきがモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を更新して養老郡おかき公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように養老郡おかきを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!