1. TOP
  2. 中部
  3. 駿東郡にアフィリエイト塾あるの?受講するデメリット|静岡県

駿東郡にアフィリエイト塾あるの?受講するデメリット|静岡県

中部  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は駿東郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが駿東郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「駿東郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 駿東郡」で検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行けることとなりました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

というのも、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、駿東郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、駿東郡の名産である「駿東郡ビスケット」というのを紹介する場合は、

「駿東郡ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「駿東郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「駿東郡出身だから駿東郡ビスケットを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな駿東郡名物のビスケットが美味すぎる」

「駿東郡に生まれたからには駿東郡ビスケットを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を更新して駿東郡ビスケット公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、それをいくつか作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように駿東郡ビスケットを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!