1. TOP
  2. 中部
  3. 高山市にアフィリエイト塾が?行くメリット|岐阜県

高山市にアフィリエイト塾が?行くメリット|岐阜県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は高山市にある?

高山市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「高山市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 高山市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、高山市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば高山市の名物である「高山市おかき」という商品を宣伝するなら、

「高山市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「高山市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「高山市出身の嫁が高山市おかきという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに高山市名物のおかきを贈らないなんてどうかしてる」

「高山市に生まれたからには高山市おかきを勧めない理由がない」

といった感じで記事を書いて高山市おかき公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような高山市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!