1. TOP
  2. 中部
  3. 魚沼市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|新潟県

魚沼市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|新潟県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、収益源をもう一つ持つという選択肢を持つのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は魚沼市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが魚沼市にあるかは、このページを読んでいる時点で「魚沼市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 魚沼市」で検索した場合にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

したがって、魚沼市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはブログやホームページで記事を書いて商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば魚沼市の名産である「魚沼市チョコ」というのを宣伝するときは、

「魚沼市チョコって食べてみたら美味しかった件」

「魚沼市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「魚沼市出身として魚沼市チョコを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!魚沼市名物のチョコは誰もがハマる美味さ」

「魚沼市出身者歓喜!魚沼市チョコがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて魚沼市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように魚沼市チョコを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!