1. TOP
  2. 中部
  3. 鳳珠郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリット|石川県

鳳珠郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリット|石川県

中部  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

鳳珠郡にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が鳳珠郡にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「鳳珠郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 鳳珠郡」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、鳳珠郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、鳳珠郡の名産である「鳳珠郡おかき」というのを紹介する場合は、

「鳳珠郡おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「鳳珠郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「鳳珠郡出身だから鳳珠郡おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な鳳珠郡名物のおかきを知っているか」

「鳳珠郡出身者歓喜!鳳珠郡おかきがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて鳳珠郡おかき公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような鳳珠郡おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!