1. TOP
  2. 中部
  3. 鹿島郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|石川県

鹿島郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|石川県

中部  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は鹿島郡にある?

鹿島郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「鹿島郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「鹿島郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはひたすら作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

ですから、鹿島郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、鹿島郡の名産である「鹿島郡餅」というのを紹介する場合は、

「鹿島郡餅を実際に食べてみた感想」

「鹿島郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「鹿島郡出身として鹿島郡餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら鹿島郡名物の餅をあげれば間違いない」

「鹿島郡に生まれたからには鹿島郡餅を勧めない理由がない」

といった感じで記事を執筆して鹿島郡餅公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように鹿島郡餅を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!