1. TOP
  2. 中国
  3. 下松市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山口県

下松市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山口県

中国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は下松市にある?

下松市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「下松市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 下松市」でネット検索した時に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に通学することができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

なので、下松市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば下松市の名物である「下松市アイス」という商品を宣伝するなら、

「下松市アイスって食べてみたら美味しかった件」

「下松市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「下松市出身としては下松市アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら下松市名物のアイスをあげれば間違いない」

「下松市の誇りにかけて下松市アイスは最強である!」

という感じで記事を書いて下松市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように下松市アイスを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!