1. TOP
  2. 中国
  3. 久米郡にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|岡山県

久米郡にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

久米郡でアフィリエイトは学べる?

久米郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「久米郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 久米郡」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

ですから、久米郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば久米郡の名物である「久米郡餅」という商品を宣伝するなら、

「久米郡餅を食べてみた素直な感想」

「久米郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「久米郡出身だから久米郡餅を家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな久米郡名物の餅が美味すぎる」

「久米郡に生まれてよかった!久米郡餅がない人生はつまらん」

みたいな内容の記事を書いて久米郡餅公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を宣伝することが可能です。

ただ、上の例のように久米郡餅を紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!