1. TOP
  2. 中国
  3. 井原市にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|岡山県

井原市にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

井原市でアフィリエイトは学べる?

井原市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「井原市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 井原市」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げるようになったわけではないというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

ですから、井原市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば井原市の名物である「井原市チョコ」という商品を紹介する場合は、

「井原市チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「井原市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「井原市出身としては井原市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな井原市名物のチョコが美味すぎる」

「井原市に生まれたからには井原市チョコを勧めない理由がない」

といった感じで記事を書いて井原市チョコ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように井原市チョコを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!