1. TOP
  2. 中国
  3. 仁多郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットとは|島根県

仁多郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットとは|島根県

中国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は仁多郡にある?

仁多郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「仁多郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「仁多郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので実際はあまり役立ってるとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、仁多郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば仁多郡の名物である「仁多郡チョコ」という商品を宣伝するなら、

「仁多郡チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「仁多郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「仁多郡出身として仁多郡チョコを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに仁多郡名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「仁多郡生まれの仁多郡チョコがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を書いて仁多郡チョコ公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように仁多郡チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!