1. TOP
  2. 中国
  3. 倉吉市にアフィリエイト塾が?行くメリットとは|鳥取県

倉吉市にアフィリエイト塾が?行くメリットとは|鳥取県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

倉吉市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが倉吉市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「倉吉市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 倉吉市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う日だけは作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

ということで、倉吉市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番ポピュラーなやり方はブログやホームページで記事を書いて商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば倉吉市の名物である「倉吉市クレープ」という商品を紹介する場合は、

「倉吉市クレープって食べてみたら美味しかった件」

「倉吉市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「倉吉市出身として倉吉市クレープを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな倉吉市名物のクレープが美味すぎる」

「倉吉市生まれの倉吉市クレープがついにあの賞を取った!」

というような内容の記事を書いて倉吉市クレープ公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように倉吉市クレープを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!