1. TOP
  2. 中国
  3. 倉敷市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|岡山県

倉敷市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

倉敷市にアフィリエイト教室はあるの?

倉敷市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「倉敷市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 倉敷市」で検索した時に上位表示されていなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

だから、倉敷市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば倉敷市の名物である「倉敷市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「倉敷市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「倉敷市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「倉敷市出身だから倉敷市ワッフルを家族で食べ倒した件」

「ギフトに倉敷市名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「倉敷市に生まれてよかった!倉敷市ワッフルがない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて倉敷市ワッフル公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することもできます。

ただし、先ほどの例のような倉敷市ワッフルを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!