1. TOP
  2. 中国
  3. 備前市にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|岡山県

備前市にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

備前市にアフィリエイトの塾はあるの?

備前市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「備前市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 備前市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

なので、備前市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば備前市の名物である「備前市アイス」という商品を宣伝するなら、

「備前市アイスはうますぎて依存してしまうので注意w」

「備前市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「備前市出身としては備前市アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!備前市名物のアイスは誰もがハマる美味さ」

「備前市に生まれてよかった!備前市アイスがない人生はつまらん」

という感じで記事を更新して備前市アイス公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような備前市アイスを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!