1. TOP
  2. 中国
  3. 光市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|山口県

光市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|山口県

中国  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は光市にある?

光市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「光市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 光市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

ということで、光市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を宣伝するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば光市の名物である「光市ワッフル」というのを宣伝する場合は、

「光市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「光市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「光市出身としては光市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な光市名物のワッフルを知っているか」

「光市の誇りにかけて光市ワッフルは最強である!」

みたいな内容の記事を執筆して光市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように光市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!