1. TOP
  2. 中国
  3. 出雲市にアフィリエイト塾はある?受講するデメリット|島根県

出雲市にアフィリエイト塾はある?受講するデメリット|島根県

中国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

出雲市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが出雲市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「出雲市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 出雲市」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

ですから、出雲市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば出雲市の名産である「出雲市アイス」というのを宣伝するときは、

「出雲市アイスって食べてみたら美味しかった件」

「出雲市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「出雲市出身だから出雲市アイスを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら出雲市名物のアイスをあげれば間違いない」

「出雲市の誇りにかけて出雲市アイスは最強である!」

という感じで記事を更新して出雲市アイス公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような出雲市アイスを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告出稿型

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!