1. TOP
  2. 中国
  3. 新見市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|岡山県

新見市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そんな中、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

新見市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが新見市にあるかは、このページを読んでいる時点で「新見市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「新見市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、とある教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う時は作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

ですから、新見市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば新見市の名物である「新見市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「新見市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「新見市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「新見市出身なので新見市饅頭を家族に勧めてみた」

「贈り物に最適!新見市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「新見市生まれの新見市饅頭がついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を執筆して新見市饅頭公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように新見市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!