1. TOP
  2. 中国
  3. 豊田郡にアフィリエイト塾が?行くデメリット|広島県

豊田郡にアフィリエイト塾が?行くデメリット|広島県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

豊田郡にアフィリエイトの塾はあるの?

豊田郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「豊田郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「豊田郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

したがって、豊田郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば豊田郡の名物である「豊田郡ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「豊田郡ワッフルはうますぎて依存してしまうので注意w」

「豊田郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「豊田郡出身として豊田郡ワッフルを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら豊田郡名物のワッフルをあげれば間違いない」

「豊田郡の誇りにかけて豊田郡ワッフルは最強である!」

といった感じで記事を書いて豊田郡ワッフル公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように豊田郡ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!